鳥が枝に止まっている

Vシリーズの音質は・・・限りなく、実際の音に近づいた。可能な限り最も自然なサウンドを提供することがバーナフォンのフィロソフィーです。

2.4GHz and NFMI デュアルテクノロジー 1秒間に最大126,000回 入力音を分析 1秒間に32,000ポイント 周囲の音を分析 1秒間に20,000回 増幅処理

True Environment Processing™

音声処理が遅れると
リアルタイムに音声処理されると・・・

イメージによる比較 
(右のイメージがVシリーズ)

いかなる環境においても、瞬時に音声の検出と処理を行い、
現実に近い音声をリアルタイムに再現することで、人工的ではなく、自然な音として写真のようにより鮮明にイメージすることができます。

Dynamic Feedback Canceller™を搭載

新たに開発されたフィードバックシステムは、以前のシステムよりもおよそ10倍速く作動するため、入力する音を毎秒最大で126,000回まで分析し、ハウリング(音漏れなどによるピーピー音)を瞬時に抑えてくれます。

さらにこの新システムにより、補聴器を装用することが快適になり、より良い聞こえをお届けします。 当社内臨床試験の結果、ハウリングによる煩わしさが28%軽減し、発生頻度が36%減少したと報告されています。